angoudama’s blog

ブログやってます。 田舎育ちから見た「移住や地方創世について」書くかもしれません。

昆虫界の暗殺者が玄関先にやってきた

 

 

今日も今日とて暇なアンゴウ・ダマです。

 

今日はお日様カンカン、太陽に目を向けようものなら、虫眼鏡を向けられた蟻のように眼球を焼かれることでしょう。

 

こんな暑い日に外に出るのは馬鹿のすることだ、俺はネオニートだぜガハハハッと縁側でくつろいでいました。

 

ぼんやりと外を眺めていたのですが、気になるモノを発見。

 

f:id:angoudama:20170719214520j:plain

 

なんか家の柱にくっついていますね。

 

 

 

もっと近寄ってみましょう。

 

f:id:angoudama:20170719214445j:plain

 

おっ!蝉やんけ^^、そうと思って近づいてみると……

 

f:id:angoudama:20170719215325j:plain

 

なんじゃコイツは

 

 

予想以上に狂暴そうなインセクトでしたね。

たぶんインセクター羽蛾とか漫画トリコのトミーロッドが使ってそうな虫でしたね。

 

あ、今日のテーマは「軒先に止まった虫」です。

 

虫、注意ですね。

 

パッと見た感じは蜂のようですが、それにしてはデカすぎやしませんかい。

もし蜂ならスズメバチサイズの大きさですが、あの特徴的な黒と黄色のストライプ模様もありませんし、ホントにスズメバチなら写真を撮らずに速攻で殺虫スプレー食らわします。慈悲はありません。

 

しかもなんか抱え込んでるし。

 

f:id:angoudama:20170719220334j:plain

 

抱え込んでる虫の名前は分かりませんが、所謂、蛾でしょうか。

 

 

じゃあ、この蜂みたいな虫は何なのかと言いますと、恐らく「アブ」ですね。

 

ネットでポチポチ調べてみると「アカウシアブ」って名前のアブみたい。

 

 

全国に生息していて7月~9月の時期に見つけることができる、まさに今が旬な昆虫!

あ、それと人間も刺すみたいなので観察するときは気を付けてね!

 

 

まあ、気持ち悪いと言えば気持ち悪い。

でも得物を捉えるために特化したボディは魅力的にですし、機能美ってやつですかね。

目ん玉がエメラルド色をしているのも綺麗ですわ。

 

f:id:angoudama:20170719221806j:plain

 

 

この写真を撮るためチョロチョロと動き回っていましたが、「アカウシアブ」は動くモノを追っかける習性があると後で知りました。

自分を餌にしてくれって言っているようなもんか。

 

ではでは、今日はこのへんで。

 

 

参考にしたサイト ハエ図鑑:アブ図鑑・カ(蚊)図鑑